勉強で苦戦中の諸君!

ViGoなら追いつき、追い越すことが出来ますよ!

 

勉強が出来ないって、嫌ですね。

部活が大好きでも、友達が一杯いても、学校で過ごす時間の大半は勉強です。だから、勉強ができないと、楽しくない時間をたくさん過ごすことになります。

 

このホームページでは、各教科の説明で「どんどん先へ進める」とか「難関校に合格!」とか書いてありますが、実はViGoが一番自慢したいのは、

メチャクチャに勉強できなかった子が、ちゃんと点数も上がって、結構いい高校にも入れて、まずまずの大学に合格してきた!という実績なのです。

 

こう言っては何ですが… 賢い子を賢い学校に入れるのは簡単です。

でも、勉強できない子を出来るようにするのは、簡単ではありません。

だから、勉強できないこの指導こそ、塾の腕の見せ所なんです。

 

勉強が出来るようになる理由

勉強ができない理由はさまざまですが、よくあるのが「無理なことをしている」ケースです。

ViGoでは、通知簿3~4の生徒向けの標準的なテキストを使用しつつ、勉強できる子にはどんどん先まで学習を進めていきますが、それとは別に「勉強挽回のための教材」をかなりの数取り揃えています

 

そもそも、勉強ができなってしまった生徒が、いきなり普通の内容を勉強しようとしても無理があります。

もっと生徒一人ひとりの症状を診て、学力回復のための最適な処方が必要なのです。

 

 

病み上がりの人に、「栄養があるからステーキ食べろ!」とか言うのがダメなように、“ちゃんと食べられて”、“消化吸収できる”内容が必要なのです。

 

ViGoの学習システムでは、①それぞれの学年ごとに難易度が違う教材や授業を提供し、②それも無理な場合は学年を戻って勉教し直す、という「出直し」「やり直し」が出来る仕組みが整っています。

 

この方法は即効性がなく、時間とエネルギーが必要ですが、もっとも確かな方法です。

いきなり80点を目指すことはできませんが、20点を30点にして、30点を40点に出来れば、“希望”や“自信”が手に入るのです。

 

勉強で追いつくために絶対に必要な3つのもの

 

ただし、勉強できなかった子が出来るようになるために絶対必要なものが3つあります。

 1.やる気

 2.時間

 3.お金

です。

 

まずは「やる気」ですが、これが絶対に必要なのは言うまでもありませんね。

勉強するのは先生ではなく君です。

君が勉強する気がないのなら、出来るようにはなりません。

 

 もちろん先生はみんなのやる気が出るように応援しますが、いちばん大事なのは自分のやる気、ですね。

しかも、誰かに押してもらって出てくるやる気なんじゃなくて、自分で「やるべき事をやる!」と思って出てくる、いわば自分で生み出すやる気です。

 

次に「時間」も必要です。

そもそも、勉強ができなくなった原因、みんなから遅れてしまった原因は何でしょうか?

 

遊んでばかりいた?

それともゲームばっかりしてた?

あるいは、

「サッカーばかり」、「ダンスばかり」、といったように、

好きなことばかり、楽しいことばかりやっていたのかもしれませんね。

 

とにかく、友達やライバルがきっちり勉強しているときに、君は何か他のことをしていていたのかもしれません。

「勉強する時間」を失っていたと言えるかもしれません。

失った原因が何であれ、勉強で追い付き、追い越すためには失った「時間」を取り戻さないといけません。

 

これは簡単なことではありません。

みんなと同じだけ勉教しても追いつくことは出来ないからです。

いま以上に離されることがなくなるだけで、追いつきはしません。

だって、みんなが止まって、君が来るのを待ってくれているわけではないからです。

 

『ウサギとカメ』では、先に行ったウサギが油断して寝てしまいますが、勉強の世界ではまったく事情が違いますね。

勉強の世界で寝てしまうのは「できない子」の方です。

賢いウサギさんはハイスピードで、しかも決して寝ることなく走り続けてちゃんとゴールします。

 

カメが寝てるってどうなんよ!」と思うかもしれませんが、実際そうなっていますね。

だからこそ、

本気で追いつき、追い抜くためには、ウサギより頑張らないとダメなんです。

 

本当に勉強で挽回したかったら、時間を惜しんではいけません。

もちろん、集中力や効率的な方法も大事ですが、時間は絶対に必要です。

学力アップ、成績向上、志望校合格のため、しっかり時間を確保することを忘れないで下さい。